ペルシャ・チンチラ・ヒマラヤン専門のキャットフード

ひとくちにキャットフードといっても、キャットフードを口にする猫の種類は様々でしょう。
飼い主さんによっては、愛猫の種類と選んだキャットフードが合うのかどうか、合わずに体調を崩すのではなどと心配になりがちな方もいるでしょう。
今回は、ペルシャ・チンチラ・ヒマラヤンに焦点を当て、それらの種類に合うキャットフードについてご紹介します。

ペルシャ・チンチラ・ヒマラヤンは比較的毛が長めな猫で、とりわけペルシャは長い毛を持っています。
そもそも、毛が長めではない猫でさえ毛の質の維持に気を使ってあげるべきですが、これらの長毛種はさらに毛並みの管理は重要になります。
毛並みが悪くなると、不健康さが目立ってしまったり、清潔感がなくなってしまいがちだからです。

そのため、これらの猫種向けのキャットフードの最大の特徴はなんといっても「毛並みの改善・維持」の効果がある点です。
毛並みへの効果は、栄養バランスをしっかりと取れているのはもちろんのこと、オメガ3脂肪酸、オメガ6脂肪酸を含んでいることによります。
オメガ脂肪酸は不飽和脂肪酸の一種で、血液の質の改善を始めとする多岐にわたる体内環境の改善の効果があり、毛並みのみならず臓器の疾患防止にも役立ちます。

また、「ペルシャ・チンチラ・ヒマラヤンの食べやすい形状をしている」というユニークな点も、この手のキャットフードの特徴のひとつです。
これらの猫種は舌の裏側を使った食べ方をします。
このような珍しい食べ方をするために、他の舌の裏を使わない普通の食べ方をする猫向けのキャットフードは、食べにくいという場合があります。
猫は猫でも、その種類によって当たり前とする食べ方が違うというわけですね。
食べにくいせいで十分に食べられない。
そうならないために、舌の裏側で捉えやすい形と大きさで仕上げられています。

これまで普通のキャットフードをあげていて、食欲があるのに少し残していたという場合は、こちらに変えると良いでしょう。