ヒューマングレードキャットフード

日本ではあまり普及しておらず、そもそも知名度もあまりない、ヒューマングレードタイプ。
「ヒューマン」というところを読んだ時点でわかるかもしれませんが、キャットフードでありながら人間も安心して食べられるというものです。
今回は、そのヒューマングレードキャットフードについてご紹介します。

そもそもキャットフードには、人間が食べてしまうと健康面で悪影響を及ぼす危険があるとされる添加物や肉が含まれている場合が珍しくありません。
有名なところでは、もともと病気や障害などの何らかの問題を抱えていた家畜の肉を使用している「4Dミート」があります。
これは猫であれば体に良くはないもののなんとか食べることができ、人間であれば明確に危険とされているために食べられないという違いがあります。

ヒューマングレードタイプは、そういった人間と猫とでどちらかが「食べたり、摂取しては明らかに危険」とされる添加物や食材を一切取り除いており、双方が口にしても大丈夫なように設計されているのです。

ただ、このキャットフードはあくまでも「人間基準のキャットフード」であり、人間が「今日のディナーはヒューマングレイドのやつにするか」などと自分の食事としてはりきって食べるほどの美味とはあまりいえません。
あくまでも「人間が食べられるほど安全なキャットフードです、心配なら飼い主のあなたもぜひどうぞ」といういうようなものです。

ヒューマングレードタイプは種類が様々ですが、それに加えて穀物を使用していない「グレインフリー」の性質も兼ね揃えたものもあります。
消化が悪かったり、肥満の原因の一つともなってしまう穀物が含まれていないというのは、健康面で見るとプラスなので、ヒューマングレードかつグレインフリーのキャットフードは、キャットフードの中でも一番といっていいほどに体に良いといえます。
猫が元々体が弱かったり、格段に愛猫の心配をしている場合には、これを最もおすすめできます。