通販でキャットフードを買う時の注意点

店頭で買うよりもキャットフードの種類が多く、場合によっては安く購入することができる通販。
かなり便利なため、日頃利用している方も多いことでしょう。
しかしながら、注意を怠って利用すれば思わぬトラブルに見舞われる恐れがあります。
今回は、通販でキャットフードを買うときの注意点についてお話しします。

通販における最大の注意点は、「粗悪品が売られていることが多いこと」です。
店頭で売られていることが多いようなメジャーなものはもちろんのこと、逆に店頭では全く見かけないほどマイナーなものまで売られているため、選択の幅が広いのは確かです。
しかし、その幅が広ければ広いほど添加物が多く含まれているものや、粗悪な材料を含んでいるものに遭遇しやすいといえます。
よく「日本製のものは安心安全」なんて言われますが、キャットフードは必ずしもそれに当てはまるわけではありません。
高級品としてその名が知れ渡っている海外メーカーもあれば、逆に粗悪品が比較的多い国内メーカーもゼロではないのです。
むしろ、質の良いキャットフードはヨーロッパのメーカーが多く見受けられます。
なので、認識として「日本製=安心安全ではない」ということを知っておけば、粗悪品を見分ける能力がアップするかもしれません。

また、他の注意点として「商品代以外にかかる金額も考えること」があります。
通販といえば、商品代以外にもかかってしまうものがありますよね。
送料はもちろんのこと、場合によっては代引き手数料や振込手数料などがかかってしまいます。
なので、通販でのキャットフードの購入は、どこにでも売っているようなメジャーなものを買うと送料などで高くついてしまうわけです。

珍しいものや、メジャーで信頼できるものが安売りしている場合に購入する以外であれば、通販は避けるのが適切といえます。
また、一定の購入金額以上で送料無料になるところやキャンペーンが行われているところを選んで利用するのも有効な手段です。