シャム猫専門のキャットフード

タイ原産で比較的毛が短く、白い体と顔が黒っぽいのが特徴のシャム猫。
最近は日本でも飼い始めた方が多いのではないでしょうか。
ただ、飼い方に関しては昔からの情報が少ないため、不安に感じる方がいることでしょう。
今回は、そんなシャム猫の体に合ったキャットフードについてご紹介します。

シャム猫は細身に見える体型でありながら、比較的筋肉質なのが特徴です。
筋肉質な体型でないと死んでしまうわけでは一切ありませんが、筋肉質なのが普通です。
なので、その普通の状態でなければ肥満やその他の生活習慣病の原因になりかねません。

シャム用のキャットフードはそれをできるだけ防いで、筋肉質な体型を維持するためにタンパク質を豊富に含み、かつ過不足ない程度にしっかりと摂取できる量の脂肪分を含んでいるのが特徴です。
また、それらは筋肉質な体型を維持するのみならず、消化が良いことから腸内環境の改善・維持の効果もあります。
便秘対策としても同時に一役買ってくれるわけです。

また、毛が長い長毛種とは正反対の短毛種であるため、肌が荒れると長毛種よりも見た目に現れやすくなります。
それらをバランスの良いアミノ酸、ビタミン、脂肪酸によって防ぐ効果もあります。

ただ、価格としては安物といってもおかしくないほど安めのものが多くあり、中には質が悪い肉として代表的な「4Dミート」や、それに準ずる決して質の良くない肉を使用している場合が珍しくありません。
せっかく栄養バランスが取れていても、材料の質が悪くては結局猫の健康面においてプラスマイナスゼロどころか、むしろマイナスになってしまう恐れも否定できません。
できれば安すぎず、わずかでもいいので少しばかり高めのものを選んだ方が、質や安全性を得られるといえます。

また、成猫専用のものがほとんどで、子猫や老猫向けのものが手に入りにくいのも難点です。
似たような栄養バランスや材料、その他含有バランスのものを選ぶのが賢明な方法でしょう。